ご挨拶  医療系学生および様々な医療専門職にとって、医療シミュレーションは技術を学び、かつ医療を安全に実践するために不可欠であり、その重要性は益々高まっています。東北シミュレーション医学医療教育研究会は、東日本大震災後の東北地方の医療教育を医療シミュレーションの力で活性化しようという有志により、2013年に立ち上げられました。
 現在までに、秋田市、仙台市、福島市、山形市の会場で年2回の大会を開催してきました。シミュレーション医療教育を実践している多くの方に発表していただき、また、シミュレーション医療教育に関心のある多くの方に参加して頂きました。医療シミュレーションを積極的に学ぶ学生による発表もありました。今後は他の市での開催も予定しています。シミュレーション医療教育に関心のある方には、是非とも本研究会に入会していただき、一緒に東北地方の医療教育の発展に貢献していくことができればと考えています。
東北シミュレーション医学医療教育研究会 会長
東北文化学園大学 学長
加賀谷 豊
次回大会開催予定演題募集期間 9月30日~11月9日